ninjinkun's diary

ninjinkunの日記

渋谷からの山手線で聞こえた会話

女「ステルスマーケティングと…戦略PR?の違いってなに?」男「日本だと戦略PRってだいたい戦略じゃないから」女「ふーん…」

Inspired: 顧客の心を捉える製品の創り方を読んだ

プロダクトマネージャーの職能+ユーザー体験設計の本です(と解釈しています)。 最近Rebuild: 98: Superhumans Wanted (Naoya Ito)やエンジニアからみた良いプロダクトマネージャとは? - サンフランシスコではたらくソフトウェアエンジニア - Higepon’s bl…

4月にDroidKaigiで発表してから、しばらくアウトプットを減らしてのんびりしていた。充電期間というと聞こえは良いけれど、実態としてはぼうっとしていただけである。 自分はこういう意識が高いとき、低いときを一年の中でサイクルとして繰り返している気が…

誰のためのデザイン?増補・改訂版を読んだ

自分が最初に元の誰のためのデザイン?―認知科学者のデザイン原論 (新曜社認知科学選書)(初版はPOETと呼ばれている*1 )を読んだのは十数年前でした。4月に出たこの改訂版を読み返してみて、改めて感銘を受けました(そして内容をほとんど忘れていたのに気づ…

社内でジェスチャーの話をしていて、久しぶりにふるふるブックマークのことを思い出した。端末を方向けるとブックマークのインターフェイスが出る斬新な機能。寝転がりながらはてなダイアリーを見ていると突然これが発動して混乱したりしていた。結局誤爆が…

水着を持ってきていたので(始めはプールに行こうと思って外出したのだった)、東京体育館の50mプールに行ってみる。マッチョな人ばかりでびびる。皆プロもしくはセミプロのアスリートなのだろうか。久しぶりの50mプールは思っていたよりしんどい。出口に洗い…

小田急で帰ってきたので、なんとなく参宮橋で降りて明治神宮に寄る。ここは東京なのか、とあまりの森っぷりに驚く。しかし振り返るとタイムズスクエアが見えるのでやはり東京だった。

連休にしていたけど特にやることがなかったので、前から乗ってみようと思っていた小田急ロマンスカーに乗ってみることにした。新宿駅に向かう途中でオンライン予約を試してみると、運良く展望車の最前列が取れたのでそのまま乗車。乗ったのは小田急50000形電…

双眼鏡

ごくたまにコンサートを見に行くのだけど、毎回安いチケットしか買わないので、遠くからしか見られなかった。もう少し楽器の弾き方とか顔とか見たいと思ったので、Amazonで売ってた一番安い双眼鏡を買ってみたところ、すごく楽しめるようになった。手元も表…

スマートフォンアプリでリアクティブプログラミングをしているが、Promiseとデータバインディングとして使っている

このところ、複数の人からリアクティブプログラミング(RP)ってつまり何なんですかと聞かれることがあった。そのたびに非同期データストリームが…みたいな説明をしていたのだが、たいてい双方納得した感じにはならなくて、まあ難しいっすね…という感じで終…

DroidKaigiの発表を募集しています(2/25締め切り)#droidkaigi

DroidKaigiというAndroidエンジニアのお祭りイベントで、現在発表を募集中です。自分もスタッフとして参加しつつ、会社のアプリのMaterial Design対応についての発表で応募する予定です(つまりまだ応募していない!君も間に合う!)。 DroidKaigiはYAPCのAn…

IRKitでエアコンを付けて快適に目覚める予定だったけど、タイマー用のherokuのプロセスが死んでたので寝坊した

正月休み

ずっとスマブラの練習をしていたのだが、全然上達しなかった。スマブラと自分に腹が立って終わった。

Android SDKのソースコードを読みながら開発する

この記事はAndroid Advent Calendar 2014の14日目です。 Androidアプリケーション開発をiOSのそれと比べると、SDKのソースコードが公開されていることがアドバンテージの一つになると思います。自分は半年ほど前から、開発時に時々SDKのソースコードを参照す…

銀座で聞こえた会話

女「わたしcoachが欲しい〜」 男「店ごと買ったるわ!」 女性陣「ヒュ〜」

【翻訳】Android Fragmentへの反対声明

Original: Advocating Against Android Fragments by @Piwai Translated by @ninjinkun Reviewed by @hotchemi 最近私はDroidcon Parisでテックトーク(フランス語)を行い、SquareがAndroidのFragmentを利用して直面した問題と、Fragmentを避ける方法につい…

親知らず

30分くらいずっとガリガリやられて、最後の方は痛くなって、生きた心地がしなかった。昨日のうちにPull Request出しておいて良かったと思った。

愛・地球博 #地元発見伝

愛知万博のために道路が拡張されて、地元の風景は変わってしまった。友だちの家のお店も移転した。万博許さん。 「記憶に残る風景」 #地元発見伝 Hirokoji Dori, Nagoya, Aichi Prefecture 地元の魅力を発見しよう!特別企画「地元発見伝」

失敗するプレゼンの夢

勉強会で発表する予定だが、資料が一枚もできていない。アプリのUIの話で、ボタンの角丸の部分を作る際の問題点について話す予定だった。とりあえず話は決まっているし、ライブでなんとかなるだろうと本番を向かえる。 アプリを見せながら、「ここに角丸があ…

YAPC::Asia 2014でモバイルアプリ開発について発表しました #yapcasia

もう先週のことになりますが、YAPC::Asia 2014でモバイルアプリ開発について発表しました。YAPCはエンジニアとして仕事を始めてからずっと憧れだったので、初めて登壇できてとても嬉しかったです。 自分の発表15分、gfxさん15分、二人でディスカッション10分…

Scala Matsuri

Scalaを作ったMartin Odersky先生が来られるというので、生Odersk先生目当てでScala Matsuriに出かけた。特にScalaを仕事で書く機会があるわけでないけれど、CourseraでScalaの講義を受講していたとき、毎回Odersky先生のビデオを見ていたので、近くで見られ…

Androidアプリの段階的リリース

Androidアプリは全体の5%のユーザーに公開するというような、段階的公開が可能です。会社でこの機能を使っているので、知見をまとめました。 目的 致命的な問題 (e.g. 商品が出品、購入できない)に全ユーザーを巻き込むのを避ける 不具合を減らしつつ、リリ…

Build Variantsで開発版Androidアプリを分ける

Androidアプリを開発していると、開発版とリリース版のアプリを同時に入れておきたいことがあると思います。通常Appliction ID (com.ninjinkun.njkappのようなやつ) が同一だとアプリが上書きされてしまうのですが、Build Variantsを使う事で別のApplication…

【翻訳】あなたが求めていたリアクティブプログラミング入門

original: The introduction to Reactive Programming you've been missing (by @andrestaltz) (translated by @ninjinkun, reviewed by @ma0e) あなたはリアクティブプログラミングと呼ばれる新しい方法が気になっている。 勉強するのは大変で、良い教材が…

CourseraでScalaの講義を受けた

オンライン講義サイトのCourseraでFunctional Programming Principles in Scalaを受講して、先月にようやく終わりました。以下だらだらと感想です。 一回の講義が4,5本のビデオに分割されており、1本10分くらいなのでちまちま進められる 会社の昼休みに見て…

ReactiveCocoa勉強会関西を開催しました #rac_kansai

先週の土曜日にReactiveCocoa (以下RAC)というOSX / iOSで使うリアクティブプログラミング(RP)フレームワークの勉強会を開催しました。 当日の資料 当日の資料のうち、見つけられたものは以下にまとめました。 はじめてのReacitveCocoa @tinpayさん はじめて…

Ingress

トピック「イングレス」について β版のiOSで落ちるので、まだ起動できずにいる

チームで読みたいプロトタイピング本『プロトタイピング実践ガイド』

プロトタイピング実践ガイド スマホアプリの効率的なデザイン手法作者: 深津貴之,荻野博章出版社/メーカー: インプレス発売日: 2014/08/08メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る スマートフォンのプロトタイピングを丁寧に解説した書籍、 プロトタイ…

YAPCでgfxさんとモバイルアプリ開発について合同セッションします

id:gfx さんとYAPC::Asia 2014でモバイルアプリ開発について合同セッションをやります。 YAPCはWebエンジニアに興味を持ったときから憧れていたのですが、その後スマートフォンエンジニアになってしまったこともあり、自分には縁がないものかなと半ば諦めて…

こだま楽旅IC早特を使ってみた

Cocoa関西やその他で大阪へ行く用事があったので、こだま楽旅IC早特を使ってみました。こだまグリーン車に乗って東京-大阪間が9500円というしろもので、EX-IC専用の企画切符です。結論としては結構良かったです。 東京から大阪までは4時間かかる グリーン車…