読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ninjinkun's diary

ninjinkunの日記

結婚退職無職

昨年11月に結婚し、2月に勤めていたFablicを退職して京都で暮らしている。

結婚

3年前に上京して、京都に住んでいる彼女と遠距離恋愛をしていたのだが、昨年末に結婚した。現在は京都で一緒に暮らしている。毎晩一緒にお酒を飲めるのが楽しい。

退職

会社を辞めた理由としては、会社が昨年夏に買収され、自分の中でスタートアップ欲求が一段落付いたというのが一つ。もう一つは妻の仕事が3月まで忙しいことがわかっていたので、せっかく結婚したのだし、しばらく一緒に居る時間を作ってサポートするのも良いんじゃないかと思い、このタイミングになった。

Fablicにはスタートアップの黎明期から拡大期に移るタイミングで入社し、フリルのiOSネイティブ移行、AndroidのMaterial Design対応、RIDEの開発など、様々な楽しいプロジェクトに関わらせて頂いた*1。また、自分のわがままを聞いてもらって、プロダクトマネージャー見習いをやるチャンスもいただいた。素晴らしい同僚と製品に深く感謝する。

無職

今のところは就職していない。妻の仕事がとても忙しい時期なので、自分が家で一通りの家事をやっている。と言っても二人暮らしなのでやることは知れていて、基本的に自分の時間は多い。知人には「僕が言う主夫は、主にAmazonビデオを見る夫の略です」と自己紹介している。

今後

今後については今のところ白紙で、時間はあるのでじっくり考えようと思っている。

東京はやはり仕事環境として魅力的なので、関西の会社を探しつつ、東京と京都を往復する生活をまた再開することも視野に入れているという感じである(東京勤務の場合、平日は普通に出勤、週末は京都に帰り、慣れてくれば週一くらいでリモート勤務できると嬉しい)。3月からは、いくつかの会社でお試し勤務をしてみる予定も入っている。

東京時代にお世話になった方々、ありがとうございました。また東京にも月一くらいで行くので、飲みに行くぞ。Skype飲みなら気軽に出てくるぞ。

関西の皆様、飲みに行くぞ。

Product Managers Japanは自分が幹事なのもあって、ときどき東京に行って続ける予定である。DroidKaigiのスタッフは幽霊部員になってしまってすみません…。

写真は退職記念に買った複製画*2。家で撮ると台無しな感じもありますが…

Amazonウィッシュリストこちらです。

*1:仕事でやったことはLinkedInに書いていこうと思っているので、細かいことはそちらで

*2:オリジナルは現在恵比寿の山種美術館で展示中なはずなので、そちらを見に行きましょう