読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ninjinkun's diary

ninjinkunの日記

git-pr-releaseのすすめ

Github (含むEnterprise) で開発をしているなら、Github Kaigiでも紹介されていた git-pr-release が便利です。自分の会社ではアプリのリリース前にQAを実施しているのですが、QAを始める前にどの機能がリリースされるのかをリストアップし、それをGoogleスプレッドシートに入力する作業が繁雑でした。

git-pr-release を使うと、これをリリースPull Requestに集約して自動化することができます。リリースPull Requestとは以下のようなものです (スクショはこのツールのPR用に作ったダミー)。

f:id:ninjinkun:20140603171333p:plain

具体的なリリースまでの作業手順は以下のようになります。

  1. 開発ブランチにリリースする機能のPull Requestをmergeしていく
  2. git-pr-release を実行
  3. merge済みのPull Requestの情報を集めてチェックリスト付きPull Requestが作られる
  4. チェックリストに従って順にQA
  5. チェックリストが埋まったらリリースPull Requestをmerge
  6. デプロイ or AppStore, Google Playに提出

開発ブランチがあるフローを採用していれば、自然に導入できると思います。

デフォルトだと開発ブランチがstagingという名前で、自分の会社ではdevelopという名前なので、以下のようにしてリポジトリに設定ファイルを設置しました。チームで共有するために別ファイルにしていますが、ローカルのgit configに設定する方法もREADMEに書いてあります。

git config --file .git-pr-release  pr-release.branch.staging develop

前職で社内版を使っていたのですが、また使いたいなと思っていた矢先にOSS化されたので嬉しい限り。