読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ninjinkun's diary

ninjinkunの日記

はてな入社しました

今日からはてなで働き始めました.

意気込みなどは以前のエントリで言いたいことをほぼ書いてしまったので,ここには何を書こうかと考えていたのですが,先週私の転機になったシリコンバレーをもう一度訪ねて来たので,そのことについて書こうと思います.

まず,なぜ2回もシリコンバレーに行ったのだ(それもほぼ同じ内容!)と思われる方が多いと思いますが,修士論文を提出した後の休みの時間を使って有意義なことをしたいな,と考えていたら,丁度今回のJTPAカンファレンスの時期がそこに入ってきたので,申し込んでしまったというのが正直なところです.同時に,前回自分が感じたこと,その後の選択が本当に正しかったのかを確かめたいという気持ちもありました.

前回JTPAのツアーでシリコンバレーを訪れて大いに刺激を受け,留学を本気で考えたりするくらい魅了されてしまったので,今回もやたらと感化されて入社をやめて渡米するとか言い出すようなことになったらどうしよう・・・と少しヒヤヒヤしていたのですが,結果的にそういうことなく,自分の選択はやはり今の自分にとってベストだったなということを再確認することが出来ました.

今回もCooliris, RockYou!, DropBoxといったスタートアップをいくつか見学したのですが,やはり活気に溢れて風通しの良い雰囲気の会社ばかりでした.そしてそれらの会社の空気が,はてなと非常に似ていることに驚くと共に,自分が働きたい小さな会社のイメージ,それを探していたらやはりはてなにたどり着いていたんだな,といろいろなものが腑に落ちました.

自分ははてながシリコンバレーのベンチャーとまったく同じだと思っているわけではありません.VCの有無や経営権,ビジネスモデル等,アメリカのスタートアップとの違いは無数にあります.しかしシリコンバレー的なものを志向している会社であることは間違いないと思っています.日本,京都という自分の大好きな土地,そして母国語である日本語で仕事ができる環境.そうしたものを満たしてくれる会社が,自分にとってのはてなです.

ユーザの皆様,社員の方,今まで私がお世話になった方々,まだまだ至らない点も多いと思いますが,今後ともよろしくお願いいたします.