読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ninjinkun's diary

ninjinkunの日記

現在の自分とプロダクトマネジメント

PM

最近人に会うと、プロダクトマネジメントに詳しいと思われることが多い。確かにいくつか 関連するエントリも書いているし、Product Managers Japanのまとめ役*1 もやっているのでそう思われるのかもしれない。 しかし自分はプロダクトマネジメントについて座…

「ボトムアップの見かけはとても重要」

PM

この記事はProduct Manager Advent Calendar 2日目の記事です。 先日Japan Product Manger Conferenceに参加して、ポケモンGOの開発元であるNianticでPMをされている河合さんのセッションの中で印象的な言葉があったので書き留めておく(セッションの詳細は…

【翻訳】プロダクトマネジメントトライアングル

PM

original: The Product Management Triangle (by Dan Schmidt) (translated by ninjinkun, reviewed by Kosuke) はじめに プロダクトマネジメントは多くのソフトウェア企業が重要だと認識している役割だ。それにもかかわらず、「プロダクトマネジメント」を…

Making It Right: Product Management For A Startup World を読んだ

Rebuild: 98で紹介されていたので、英語だけどがんばって読んでみた。Inspiredと同じ方向性のプロダクトマネジメント本。違う人が同じ事柄について書いているという印象。しかし少しずつ違う視点が入っていて、プロダクトマネージャーの役割が立体的に見える…

正しい製品を作る / 製品を正しく作る

PM

Inspired: 顧客の心を捉える製品の創り方を読み返していて、「第7章: プロダクトマネージャーを管理する」の一節 エンジニアリング部門というのは、基本的に、正しい製品を作ることではなく、製品を正しく作ることに専念することになっているからだ。 という…

Inspired: 顧客の心を捉える製品の創り方を読んだ

プロダクトマネージャーの職能+ユーザー体験設計の本です(と解釈しています)。 最近Rebuild: 98: Superhumans Wanted (Naoya Ito)やエンジニアからみた良いプロダクトマネージャとは? - サンフランシスコではたらくソフトウェアエンジニア - Higepon’s bl…