読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ninjinkun's diary

ninjinkunの日記

失敗するプレゼンの夢

勉強会で発表する予定だが、資料が一枚もできていない。アプリのUIの話で、ボタンの角丸の部分を作る際の問題点について話す予定だった。とりあえず話は決まっているし、ライブでなんとかなるだろうと本番を向かえる。 アプリを見せながら、「ここに角丸があ…

カレーの夢

深夜にカレーを作って、においに包まれながら寝たらカレーの夢を見た。木造の古い平屋はカレー屋だ。近頃珍しい家カレーを出す店である。 「オッ、今日は親父のカレーかァ!」ヤンキー風のカレー屋息子が叫ぶ。「親父のカレーはウマいぞ!なんたって年期が違…

変な修士号の夢

修了間近なのに修士号がもらえなくて、もう一度大学院に入り直さないといけないことがわかって焦っていた。インターンの経験などをアピールしてごねたら、なぜか自分だけ別の修士号かもらえることになった。先生方の議論の末、修士(データベースメディア学…

知人が出てくる夢

naoyaさんがジャンプに漫画を連載している夢を見た。巻末の作者ひとこと欄に、年末進行の中で熱に浮かされながら描いて大変だったけど、次回もいっちょヨロシクな!的なことが書いてあった。 ところで肝心のマンガの内容だけど、厨二ぽかったという以外覚えて…

厨二っぽい夢

photo by AV Dezign 全世界で体が金属化するウイルスが蔓延する。触れるだけで感染するので、瞬く間に世界はウイルスに犯される。風を受けて空高く飛び上がる技能を持っていたので、間一髪飛び上がって山の上にかろうじて残っている集落へたどり着いた。 ち…

引越しをすることに決めたら大勢が手伝いにきてくれた。しかし新居の壁が薄すぎて、皆の笑い声で怒られるばかりである。静かにしてもらうたびに微妙な空気が流れる。 新居の一部がどこか別の建物に繋がっていることが偶然発見される。木の板が打ち付けてある…

ゾンビの夢

定期的にゾンビの夢を見ます。自分は怖いものが苦手な方で、ゾンビが特に無理です。バイオハザードも犬が飛び出してくるあたりでギブアップしました。そんな自分ですが、半年に二回くらいはゾンビの夢を見ます。寝起きは最悪です。たいていは周囲の人がゾン…